個人情報保護について

公益財団法人 日本通運育英会 個人情報保護方針

公益財団法人日本通運育英会(以下、当会といいます。)は、個人情報(特定個人情報を含む。以下同じ)を取り扱う財団としての責任を果たすべく、下記の通り個人情報保護方針を宣言します。

  1. 個人情報の取得・利用・提供は、特定した目的を達成する上で、必要な範囲内で適法かつ公正な手段によって行います。
  2. 個人情報の取り扱いに際し、法令・国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  3. 個人情報の処理を社外に委託する場合は、当会の適切な管理のもとで行います。
  4. 個人情報を保護するため、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する適切な安全管理措置を講じ、また是正処置、予防処置の実施を行います。
  5. 個人情報保護のための取り組みについては、継続的に見直しを行い、個人情報保護のために有効に機能させるよう努めます。

2012年8月8日制定
(2013年3月13日改定)
(2016年3月23日改定)
公益財団法人 日本通運育英会
理事長  齋 藤 充

個人情報の取り扱いについて

公益財団法人日本通運育英会(以下、当会とする)は、個人情報等の適正な取り扱いについて、以下の通り定めます。

2012年8月
(2013年3月改定)
(2016年3月改定)
       公益財団法人 日本通運育英会

1.特定個人情報を除く個人情報の利用目的

当会は、奨学金申請者、その父母、及び連帯保証人(以下、奨学生等とする)からお預かりした個人情報を以下の目的の為に利用します。

  1. (1)奨学金申請者・貸与決定者への連絡・手続き
  2. (2)上記に付随する業務

2.特定個人情報を除く個人情報の委託

当会は、奨学金の貸与及び返済の業務の一部を、当会が選定した金融機関に委託します。

3.特定個人情報の利用目的

当会は、役職員、役職員以外の個人からお預かりした特定個人情報を以下の目的の為に利用します。

  1. (1)役職員に係る個人番号関係事務(給与所得の源泉徴収票作成)
  2. (2)役職員以外の個人(弁護士・司法書士等)に係る個人番号関係事務(報酬・料金等の支払調書作成)
  3. (3)上記に付随する業務

4.個人情報(特定個人情報を含む、以下同じ。)の提供の制限

法令で定める場合などを除き、本人の許可なく、個人情報を第三者へ開示・提供することはありません。

5.個人情報の保護管理

すべての個人情報は、不正アクセス、盗難、持ち出し等による紛失、破壊、改ざん及び漏洩等が発生しないよう適正に管理し、必要な予防・是正等適切な安全管理処置を講じます。

6.個人情報の開示、訂正等

本人から自己の個人情報の開示、訂正等について求められた場合、原則として合理的な期間内であれば、下記事務局にて本人であることを確認した上で対応させていただきます。

公益財団法人日本通運育英会
事務局TEL.03-6251-1482



ページの終わりですページの先頭へ戻る